読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハードな仕事ですが、やりがいはありそうな看護師さん

キャンディキャンディ世代を始め女性の職業として認識されていたものが、男女雇用均等法によって「看護婦」から「看護師」という名称に変わり、男性の看護師も以前と比べると増えてきたように思われます。

しかし男性の患者に対する排せつや清拭といった身体的ケアは女性看護師が依然として行っているのに対して、女性の患者に対する身体的ケアを男性の看護師が行っているというのは見たことも聞いたこともありません。そう考えるとやはり看護師は女性の職業であって、例え看護師の求人があったとしても男性には高いハードルが存在していると言えるでしょう。

しかし、ここまで書いてきて思うことは、看護師が女性の仕事の代名詞であるのに対して、医師は男性の仕事というイメージが強いことに気付きました。女性の医者も多く存在していると思いますが、個人的なイメージなのが、医者というと男性です。

私は男性なので男性の医者に全身・全裸を見られる事に対しては、多少の恥ずかしさはありますが、病気なのだから仕方がないと思いますが、女性はどう思っているのかな?と感じました。

話しは反れましたが、看護師さんは重労働であるかもしれませんが、その給料は男性がうらやむほどの方も多いようです。また「手に職を」という観点からも、結婚や子育てが終わってからも、ある程度高齢になってからも需要があり、職に困らないような気がします。

自分は怠け者であり出来ないと思いますが、我が子には看護師になって欲しいと願っております。