読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽しみにしていた(相棒劇場版4)観てきました。

日記

(相棒劇場版4)の鑑賞と舞台挨拶を拝見するために六本木へ行ってきました。
ドラマ相棒はシーズン1からすべて観ていて大好きなドラマです。
劇場版も1~3まですべて鑑賞しDVDもすべて揃っています。
相棒の好きなところを語るとキリがないのですが、個性豊かなキャストの皆さんとどんな状況も揺るぎない杉下右京の絶妙な掛け合いが一番好きです。
劇場版3の時は舞台挨拶に4回足を運んだのですが、今回は1度しか行けないので集中して観てきました。
本当なら主要キャストの方全員を拝見したかったのですが、皆さん別れて舞台挨拶をされているため願いは叶いませんでした。
チケットを購入する際いろいろ悩み、やはり杉下右京こと水谷豊さんが出演される回を選びました。
映画の内容は・・とりあえず観て欲しいです。
感想は人それぞれだと思いますので。
上映が終わった後、いよいよ杉下右京と冠城亘の登場です。
私の席が前から2列目だったため目の前をお二人が通って行きました。
杉下さんのオーラは何度観てもすごいです。
あんなに存在感がある方なのにユーモアがありサービス精神があって、さすがだなと思います。
そして冠城亘こと反町隆さん・・信じられないくらいかっこいいです。
決してファンではないのですが目の前で見てしまったら一瞬でファンになってしまいました。
お二人のトークは終始楽しくて和やかで、それだけで幸せな気持ちになれました。
おそらく、予定にはなかったのですがまた劇場に足が向いてしまうな・・とそんな事を考えながら帰りの電車に乗り込みました。