読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の桜を観に

日記

私は現在ドイツで仕事をしています。日本を出てからずーっとヨーロッパで暮らしているので、日本の桜をもう13年も観ていません。
帰国するのはだいたい年末年始なのですが、今年は年始に仕事が入ったため、日本行きを先延ばしにしました。一番長く帰国しようと思えば40日以上ある夏休みを使って8月に帰れば良いのですが、日本の夏は蒸し暑いし蚊が多いので、どうしても気が乗りません。
どうしようかなぁと考えていたところに朗報が飛び込みました。4月に1週間イースター休暇が貰えそうだと、今日職場で耳にしたのです。
4月!桜の季節に間に合うかもしれない!
一気に心が躍りました。日本にいたころは大して有難がってもいなかったものが、外国で暮らしていると無性に恋しくなるものです。花見もそのひとつで、想像するだけでちょっと泣けてくるほどです。
しかし、たった一週間の休みで日本に行って帰ってくる気か?と同僚たちには訝しがられます。飛行機に乗っている時間の方が長いんじゃないか、などと冗談を飛ばされました。
それでも、夏の熱い日本に40日いるより、春の美しい日本を1週間、つまり中5日だけじっくりと味わって、桜のある風景を13年ぶりにこの目に焼き付けて、気持ちをリセットしてくる方が有意義なような気がしています。
近日中に決断です!