読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週のケーキはサバラン

製菓の専門学校で、一年間洋菓子を学んでから、はや十数年が経ちました。
結局パティシエにはなりませんでしたが、お菓子は今でも作っています。
とは言っても、専門学校の職人気質の先生には、ちょっと見せにくいお菓子です。
学校を卒業したての頃は、せっかく身に付けた技術を鈍らせまいと、
折り込みパイやデコレーション系の凝ったケーキを作っていました。
それがいつの間にか「うまい!はやい!やすい!」、
お菓子ばかり作るようになってしまいました。
こだわりといえば、バターや生クリームはケチらないことぐらいです。
だって美味しいバターと生クリームさえあれば、
高価な果物などは買わなくても、美味しいお菓子が作れますから。
毎週土曜日に、家族のためにケーキを作っています。
今週はサバランを作りました。
学校ではパン作りから初めていたのですが、
今ではレーズンバターロールを使っています。
パンにシロップをしみ込ませて、生クリームを挟むだけなので、
30分くらいで出来てしまいます。
前にフルーツ缶のシロップを使って、作ったこともあります。
けれどもレーズン入りのバターロールを使う場合、
シンプルなシロップの方が、美味しいようです。
サバランは私にとって、時間が無いときの手抜きレシピですが、
我が家では人気のケーキです。