読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師に人気の美容外科クリニック!業務内容や給料は?

美容外科クリニックは、待遇が良い、責任が少ない等の理由から看護師の転職先として人気の職場です。他の医療機関との業務や給料の違いや、必要なスキル、向いている人についてご紹介します。

■美容外科クリニックでは美容カウンセラー業務をすることも!

美容外科クリニックの看護師の業務は、診療補助や処置、注射だけではありません。看護師が美容カウンセラーの役割をすることもあります。そのため、他の医療機関の業務に比べて、接遇が大切な業務のひとつになります。



また、美容カウンセラーとして来院者から指名される場合もあります。職場によっては、指名制を取っているところや、成績が良い場合に報奨金が出るところもあります。やる気と結果によっては、給与が10万円近く上がることもあるようです。


■オペ室や皮膚科や、形外科、形成外科での勤務経験が活かせる!

看護師として注射や処置、手術の補助などの業務をしますので、少なくても2年位の臨床経験が必要です。看護師未経験でも採用はほとんどありません。



臨床経験の中でも、手術室での勤務経験は大きなアピールポイントとなります。美容外科クリニックでは手術の補助が大切な業務となります。手術の補助をした経験があると、その経験をスキルとして活かすことができます。



また、皮膚科や整形外科、形成外科での勤務経験も大きく評価されます。皮膚科や整形外科、形成外科の知識や処置の経験は、美容外科クリニックの業務に活かすことができる内容です。その他の科に比べて採用されやすい勤務経験となります。



また、美容外科クリニックで働くのですから、美容に関しての知識、少なくとも美容に対して興味があることが大切です。美容の知識も興味もない人が、美容外科クリニックで長く働き続けることは難しいでしょう。


■美意識が高く、接遇が得意な人が向いている!

(1)美意識が高い人

美容外科クリニックのお客様は、外見にこだわりのある方が多いので、スタッフも外見や見た目に気を配る必要があります。そのため、美容に関する意識が高く、忙しくても髪型やメイクをきちんと整えることができる人が向いていると言えます。



また、多くの美容クリニックではスタッフに若くて容姿の美しい人を求めています。年齢は30歳未満でプロポーションが整っている人が採用されやすいでしょう。

(2)接客対応が得意な人

美容外科クリニックでは美容カウンセラー業務も看護師の業務となるため、接遇がとても大切です。言葉遣いが丁寧であったり、明るい雰囲気を持っていたり、接遇やマナーが身についている人が求められています。

一般の医療機関よりも接遇が重要視されると考えましょう。


(3)コミュニケーション能力が高い人

スタッフの雰囲気が良い美容外科クリニックにお客様は集まります。エステティシャンなど業種が違うスタッフとも良い雰囲気で円滑にコミュニケーションが行えることが大切です。


(4)未経験分野でも真面目に取り組める人

美容外科クリニックは、一般の医療機関とは業務内容が違う部分が多いので、未経験な分野でも真面目に取り組む姿勢が大切です。


■美容外科クリニックへの転職では業務内容と給与体系に注意!

美容外科クリニックへの転職では、業務内容に美容カウンセラーなどの接客業務が含まれているかを確認しましょう。処置や注射、手術などの手術だけを担当する場合もあります。施術だけを担当するのか、接客業務も担当するのかで業務内容が大きく違いますので、必ず確認しましょう。



また、給料についてですが、看護師にもノルマがある美容外科クリニックもあります。給料も歩合制の場合があるので、給与体系についても必ず確認しましょう。



接遇能力を重視する美容外科クリニックでは、面接がとても重要です。

対策をしっかり行ってから面接に行きましょう。